2008年06月26日

フマール農園 3. 花になる団子(シードボール)

3月。
小さな畑にクローバーの種を蒔いた。
「蒔き過ぎじゃないか?」と友人は言った。
畑の中だけでなく、周りにもたくさん蒔いた。

もうすぐ春を迎える。

ホームセンターで“野菜の種”を買い集めた。
近くの山で“粘土”を掘ってきた。

シードボールを作る・・・こんな日に限って雪が降った。

畑小屋で僕たちは、鼻水を垂らしながら、シードボール(種入り土団子)を作った。
とにかく量が多かった、長かった。
作業のツラさを紛らわすために大声で話をした。

その時は「ただ早く終わらせたい」だけの気持ちは、夜には湯気とともに天に消えた。

ありがとう。

・・・


posted by from_grassroots at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。