2008年09月03日

フマール農園 7. 消えたジャガイモ

6月。
草花はいよいよ生い茂り、そのほとんどが膝丈を越えるようになった。
土手の雑草にいたっては腰が埋まるほどだ。
カエル、ヘビ、蟻、バッタ、てんとう虫、蝶々(てふてふ)など・・・生き物たちがたくさんいる。
この光景は、豊かな感じがして、僕を安心させた。

ところが・・・先日まであんなに勢いのあったジャガイモの葉っぱが見当たらない。
よく見ると、枯れている。
なぜ?
(地中のジャガイモは、当然にして極小だった。)

後に聞いた話では、「ジャガイモの葉は収穫前に枯れるもの」ということだった。
それにしても、早過ぎ、小さ過ぎた。
なぜ?

・・・


posted by from_grassroots at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。